香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2017年10月
今月は、電気接続用銅バー加工専門メーカーのトミライ株式会社をご紹介します。

 
トミライ株式会社
所在地:尼崎市金楽寺町1-6-1
TEL:06-6489-1031 / FAX:06-6489-1045
URL: http://tomirai.co.jp/

配電盤、制御盤、分電盤向け電気接続用銅バー加工専門メーカーであるトミライ株式会社。
会社の創業は平成28年10月。代表の住本正弘氏は、前職で経験を積み重ねていく中で、鉄、SUS(ステンレス鋼)、アルミ等を穴あけするプレス加工や、曲げ加工をしたりする鉄工所や板金屋は世の中にたくさんあるが、銅バー加工に特化した製造メーカーが少ないことに着目し、一念発起して立ち上げられました。

電気接続用の銅バーは2tから10t程度のものが多く、時には20tの厚さのものを、穴あけや曲げなどの加工をすることになります。これらを加工するには、特殊なノウハウが必要となります。トミライ(株)では銅バー加工に特化することが強みです。短納期、小ロット、多品種生産に対応できる体制を整え質の高い製品をよりローコストにて提供されています。

主な顧客のターゲットは、制御盤、配電盤、変圧器等の制御装置メーカーで、既に、某原子力発電所で使われる銅バー加工の実績も持たれています。材料(銅バー)の製造メーカーは国内産、海外産とあり、海外産は安かろう悪かろうのイメージが強いそうですが、トミライ(株)は国内産の材料より銅の純度が高い(純度99.9%以上)オリエンタルカッパー社(タイ)の銅材を主に使用されているとのこと。住本社長は、ひとつの不具合品も出さないという信念のもと、銅バー加工に特化し、コストメリットが出せる自社製品で日本の電気業界、そして尼崎を元気にしたいと話されます。制御盤、配電盤、制御装置などを扱っている会社さまは、ぜひ、トミライ(株)までお声がけ下さい!

幣事務所は平成28年10月の創業当初から税務顧問としてサポートさせていただいており、現在は定本が担当させていただいております。

作業場の風景
↑作業場の風景 
銅バー加工
銅バー加工
住本社長(右)と税理士定本
↑ 住本社長(右)と税理士定本
代表取締役 住本正弘さまからのメッセージです。ありがとうございます。感謝です!
営業畑出身の私にとって、税務の事がどうも苦手で….(笑)
定本先生にはいつも税務の事を親切に対応いただき助かっています。香川先生には昨年の創業時に、商工会議所主催【創業塾】の講師として(ビジネスモデル、利益モデルの基本パターン、損益分岐点、資金繰り対策など)学ばせていただき、この経験が今に生きていると思います。
香川先生、定本先生、これからもよろしくお願いします。