香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2015年4月
今月は阪急塚口駅南側の和食のお店「和食 ハレの日」をご紹介します。

 
ハレの日 
所在地:尼崎市南塚口町2−14−10(西端)
TEL:06-6435-9381

阪急塚口駅南側の尼崎北警察署近くに、昨年12月にオープンした「和食 ハレの日」。社長の古澤徹氏は、松葉寿司で15年お勤めになり料理長を3年経験、その後、大阪の茶屋町で和食を経験し、磯寿司で店長を経験。いつか自分のお店を持ちたい思い、地元塚口の物件情報を探っていたところ、これ!と思う物件が見つかり、一念発起して開業されました。

「ハレの日」という店名は、お店に来て頂いた方が、晴れた天気の日のように、気分よくなってもらうお店、という思いが込められています。営業時間は17時〜23時まで、基本的に月曜がお休み。座席数はカウンターのみの9席で、お客様1人1人にあったオリジナルサービスを提供し、大人が楽しめるお店をコンセプトにしています。

野菜は芦屋のORGANIC VEGETABLE GAから仕入れ、魚は産地直送、お米は丹波産コシヒカリ米を使用するなど、食材にはこだわりを持っていますが、中でもイチオシは「鳥取県産黒毛和牛A5ランクいちぼひと口ステーキ」。いちぼは、牛のお尻の先の肉で、ランプと呼ばれるおしり上部のお肉のうち、下側のやわらかい部分を特に切り出したお肉。運動を重ねていることから脂肪分は少ないが、やわらかい赤身のお肉で、A5ランクのいちぼは絶品です。先付、お造り、焼物、お肉、揚げ物、お食事、香の物、デザートの「おまかせコース」は4,000円で、とてもリーズナブルです。お酒の方も、焼酎、ワイン、地酒など豊富に取り揃えていますので、塚口周辺の方は、ぜひ一度足を運んでくださいませ!

幣事務所は、昨年に会社設立のお手伝いをさせて頂いたご縁で、現在は税務顧問をさせて頂いており、税理士の定本が担当させて頂いております。

(追伸)今回の確定申告の打ち上げでお店を使わせて頂きましたが、みんな大満足でした(笑)

「和食ハレの日」外観
↑ 「和食ハレの日」外観
イチオシ!「いちぼひと口ステーキ」
↑イチオシ!「いちぼひと口ステーキ」
古澤さん(右端)と事務所メンバー
↑ 古澤さん(右端)と事務所メンバー
社長 古澤徹様よりメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!
香川会計事務所の皆様には、会社設立・融資よりお世話になりました。
HPをみて伺ったのですが希望通りに進めていただき、小さな会社とお店を持つことが出来ました。これからはより一層、ご指導・ご助言をいただくことになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。