香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2014年6月
今月は、宅建業者の会員組織である兵庫県宅地建物取引業協会 尼崎支部をご紹介します。

 
一般社団法人
兵庫県宅地建物取引業協会尼崎支部

所在地:尼崎市昭和通3-96
尼崎商工会議所ビル4F
TEL:06-6413-2800
FAX:06-6413-2818
http://www.takken-amagasaki.jp/

宅建業者の会員組織である一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会は、宅地建物取引業の適正な運営を確保し、健全な発達を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的として昭和36年4月に創立された業界団体です。所属会員は4700社を超え、実に兵庫県下の宅建業者の82%を占めており、また県下に14支部を設け、地域に密着した活動を展開しています。このうち、尼崎支部の会員数は平成25年末で473名となっています。

全国宅地建物取引業協会連合会・兵庫県宅地建物取引業協会のシンボルマークは「ハトマーク」。 2羽の鳩は「会員業者と消費者の信頼と繁栄」を意味しており、また、使用されている色は、赤色は「太陽」、緑色は「大地」、白色は「取引の公正」を表しているそうで、テレビ・ラジオ等のマスメディアや街頭の看板等により、この「ハトマーク」を広くPRしています。宅建協会では、一般消費者向けには、独自の物件検索サイト“ハトマークサイト兵庫”を運営したり、また、不動産の日(9月23日)には毎年不動産フェアを実施するなどの活動を行っています。また、宅建業者である会員に対しては、業界の近況や関連法規の改正などの重要な情報の提供や会員及び従業員を対象とした各種保険や厚生年金基金を揃えたり、各種慶弔金を渡したりするなどの福利厚生事業を行ったり、また業務上の重要な課題について、各種専門家による研修会などを定期的に行っています。来年から相続税が改正となり大増税時代に突入すると言われていますが、宅建業者のお客様にとっても大きな影響が生じることから、6月に「相続税改正」をテーマに、私が研修会の講師をさせて頂くことになりました。

幣事務所と宅建協会尼崎支部とは、平成24年からのお付き合いで、香川晋平が会計顧問を務めさせて頂き、小林が実務を担当しております。

定時総会で挨拶をされる別府支部長
↑ 定時総会で挨拶をされる別府支部長
宅建協会が運営するハトマークサイト
↑ 宅建協会が運営するハトマークサイト
川尾副支部長、宮脇財政部長と小林
↑ 川尾副支部長、宮脇財政部長と小林
支部長 別府建一様からメッセージを頂きました。 ありがとうございます!感謝です!
一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会尼崎支部の支部長 別府建一です。はとマークでお馴染みの兵庫県下約82%の宅建業者が会員の団体です。
香川先生とは、私が平成24年に支部長を拝命したときに支部会員との公約にて、「強い財政、強い組織、強い支部」を掲げました。毎年、支部運営において数百万円の赤字が出ておりました。その時に、支部の財政の一部の業務の一端を担って頂きました。おかげ様で、なんと単年にて赤字予算が解消されました。これも香川先生のご尽力のおかげと支部役員一同とても感謝しております。これからもよろしくお願い申し上げます。