香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2013年3月
今月はセンサシールなど海外の技術を販売するIBPテクノロジー鰍ご紹介します。

 
IBPテクノロジー株式会社
所在地:神戸市中央区港島南町五丁目5番2号
KIBCビル2F
TEL:078-304-5031/FAX:078-304-5032
http://www.ibptech.jp/

センサーの貫通部をシールするセンサシール、液体充填ポンプ、テクニカルセラミック製品など海外の技術を紹介するIBPテクノロジー株式会社。 ご創業者である大伴充弘氏は、ベルトや空調用フィルタなど幅広い製品を取り扱うニッタ潟Oループの海外事業部門をサポートしていましたが、平成15年にその事業の一部を継承し、ベルギーNEOCERAM社、米国CONAX TECHNOLOGIES社、米国KEMLON社の総代理店となり、また、当時神戸市が医療関係企業の誘致活動をしていたことから、ポートアイランドのKIBCビルに本社を移転。平成21年にご子息の大伴貴司氏が社長に就任し、現在に至ります。

主力製品である「Conaxシーリンググラント」は、主に電力会社や半導体などの研究開発部門で利用されている製品ですが、電線(被覆・裸線)、熱電対線、電極、光ファイバなどを密封容器内から取り出す箇所に使用するシール装置で、米国Conax Technologies社の製品で原子力、真空〜高圧(200MPa)、高温炉(〜1200℃)など世界中のあらゆる分野の厳しい条件で使用実績がある製品です。また、「NEOCERAMセラミック製充填ポンプ」も主力製品の1つですが。注射液を充填する際、ポンプ式充填機に取り付けるセラミック製のピストン、シリンダー、バルブであり、ガラス・ステンレス製と比較し、ピストン・シリンダー間のクリアランスに優れているため、噛み込みがなく、また精度にバラツキもなく、こちらは日本を代表する大手製薬会社などで幅広く利用されています。

幣事務所は、大伴社長がリーダーを務めるフットサルチームに私(晋平)が参加するようになったご縁で税務顧問としてお付き合いさせて頂くようになり、現在は小林が担当させて頂いております。

本社のあるKIBCビル
↑ 本社のあるKIBCビル
主力製品Conaxシーリンググラント↑ 主力製品Conaxシーリンググラント
大伴社長(中央)と一緒に
↑ 大伴社長(中央)と一緒に
代表取締役 大伴貴司氏よりメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!
香川晋平先生、小林先生には会社経営の相談からフットサル、飲み会に至るまで、公私ともにお世話になっています。普段はお二人を晋ちゃん、大ちゃんと呼んでますが、晋ちゃんの柔軟さ、大ちゃんの堅実さのバランスは絶妙で、弊社を数字面でしっかりサポートしてくれています。昨年は数年ぶりに税務調査がありましたが、大ちゃんの適切、正確な対応で、何の指摘を受けることもなく無事に終了しました。これからもよろしくお願いします。最後に・・晋ちゃんはサッカー部出身だけあってフットサル上手ですよ(チームのエース!)