香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2011年10月
今月は、今月は、自動車部品の開発・製造・販売をする株式会社飯塚製作所をご紹介します。

 
株式会社飯塚製作所
所在地:奈良県大和高田市根成柿493
TEL:0745-22-3515  FAX:0745-22-3516
http://www.iidzka.co.jp

自動車用のシートベルト部品、エアバック部品、ステアリング用部品など、冷間圧造部品の開発及び製造販売を行っている株式会社飯塚製作所。

1964年に代表取締役会長の飯塚博氏がご創業。創業当初は、板金プレスを専門で行っていましたが、お客様の要望に応えるために、冷間圧造部品へと生産分野をシフトしていきました。1992年に法人化すると、さらなる成長を見込み、新分野に参入すべくNC加工機を導入。これにより、(1)高付加価値品へのシフト(2)取引先の拡大(3)自動車の重要保安部品の量産化(4)冷間圧造金型の内製化等、さまざまなメリットが享受できるようになったそうです。

こうしたものづくりの姿勢が外部関係者から評価され、1999年には奈良県から創造法の認証、2000年には大阪中小企業投資育成会社からの出資を受け、2003年に現在の主要生産拠点である針工場を新設。ものづくり企業としてのインフラを整備し、2007年には経済産業省中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれました。

研究開発体制をさらに強化拡大するため、2011年10月に鹿児島の新工場が稼動予定であり、また中国にも日系材料商社との合弁会社を立ち上げて生産拠点を整えており、世界を視野に入れて、未知の技術開発に挑戦し続けています。

幣事務所は、数年前に某証券会社からご紹介頂いたご縁で、昨年から税務顧問として関与させて頂き、税理士の田口が担当させて頂いております。

↑主要生産拠点の針工場
↑高性能の精密プレス機
↑会社の方々と幣事務所田口
監査役 飯塚冨美子様よりメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!