香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2011年5月
今月は、ミリタリーグッズの専門商社、キンワ株式会社をご紹介します。

 
キンワ株式会社
所在地:大阪市北区本庄東2-1-4 三友プロトビル6F
TEL:06-6377-0331 FAX:06-6377-0332
http://www.kinwa-co.jp/

皆さんは、サバイバルゲームというものをご存知でしょうか?模型店や大型電気店で販売されているエアガン、電動ガン、ガスガンなどを使ってBB弾で打ち合うスポーツです。敵・味方に分かれてお互いを撃ち合い、弾に当たったら失格となるゲームで、まあ子どもの頃に遊んだ「戦争ごっこ」のようなイメージです。このゲームが、30代〜40代の方を中心に、秘かに人気を集めているそうです。そんなサバイバルゲームの愛好者に絶大な人気を誇るブランド「FLYYE」の日本総代理店で、ミリタリーグッズの専門商社がキンワ株式会社です。

会社の設立は2009年3月で、丁氏が立ち上げられました。丁社長は中国からの留学生として関西学院大学に入学され、経済学部で4年間、大学院(商学部)で2年間勉強し、国際貿易とマーケティングを専攻されていたそうです。学生時代に、ある会社の社長から中国からの輸入関係で相談を受けたのがきっかけで、このミリタリーグッズのビジネスチャンスに注目し、起業をされたそうです。

起業当初は、「FLYYE」ブランドの装備品やパーツが主たる取扱商品でしたが、最近はエアガンなども取り扱うようになり、ミリタリーグッズの専門商社として、品揃えを充実すべく、中国本土や香港へと飛び回ってご活躍されています。このサバイバルゲーム、予算5万円〜10万円くらいで、とりあえず必要なグッズが揃うそうですので、ご興味もたれた方は、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

幣事務所は設立当初から税務顧問としてお付き合いさせて頂き、税理士の田口が担当させて頂いております。

↑サバイバルゲーム風景
↑キンワのサイト(TOPページ)
↑キンワ丁社長(左)と田口
代表取締役 丁氏からメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!