香川会計事務所 クライアント様訪問日記

2011年1月
今月は、伊丹で消防用設備の点検・保守をする「安全産業株式会社」をご紹介します。

 
安全産業株式会社
所在地:伊丹市御願塚7丁目5番15号
TEL:072-777−0555

兵庫県伊丹市で、消防用設備の点検・保守、消火器の販売などを行うのが安全産業株式会社です。
ご創業は、昭和43年。現在の取締役会長である青木靖夫氏が、当時お勤めの会社の業績不振により起業を考えていたところ、消火器工業会との出会いを機に、半年間の修行生活を経てご創業されました。その後、工場などへの積極的な営業活動により、順調に事業を伸ばされ、平成14年に現社長の遠山純氏が入社。
組織体制もますます安定し、平成21年に遠山純氏が社長に就任して、現在に至ります。

ビルやマンションなどでは、消防用設備が故障していたなどの理由で、設備が正しく機能していないと、火災が発生したとき発見が遅れ、火災被害が大きくなってしまいます。そのため、法律で消防用設備の設置があるビル・マンションなどは、消防設備士(国家資格者)による点検を年2回実施する義務があります。
安全産業は、消防設備士4名を含む8名のスタッフで、伊丹市内の幼稚園、小・中・高全ての学校や、小さなテナントビルから大型病院まで、約2,000件の消防点検を実施する、消防点検のプロ集団です。

仕事の受注は、消防署からの業者リストを見ての問合せが多いそうですが、一般の方からの消火器の処分や交換の相談にも数多く対応しています。
伊丹市内の消火器のご相談は、ぜひ安全産業まで!

幣事務所と安全産業株式会社とは、税務顧問として30年以上のお付き合いで、大変お世話になっており、現在は、岡が担当しております。


↑安全産業本社
↑消火器の相談は、安全産業まで
↑右から青木会長夫妻、遠山社長、岡
代表取締役 遠山 純様からメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!